歯科医師11 決算書(貸借対照表)| さいたま市緑区の税理士・会計事務所なら

近藤要税理士事務所

歯科医師11 決算書(貸借対照表)

   

 こんにちは。 さいたま市の税理士、近藤要です。

 今回は貸借対照表について書きます。

 貸借対照表は、損益計算書とともに決算書の一部です。
 損益計算書は、歯科医院の経営成績を表す書類ですが
それに対し、貸借対照表は歯科医院の財政状態を表す書
類です。
 歯科医院の先生は、貸借対照表をよく見たことがあり
ますか? 損益計算書は、最終的に利益を計算していま
すので、それなりに関心を示すと思いますが、貸借対照
表はいかがでしょうか。
 貸借対照表も歯科医院の経営にとっては、損益計算書
と同様、非常に重要な書類です。
 現預金残高は? 医業未収入金は? 借入金はいくら
か、貸借対照表を見ればわかります。

 貸借対照表の構成は以下の通りです。

1. 資産の部 (流動資産+固定資産)
貸借対照表の借方(左側)に表示されます。

   流動資産・・現金預金、医業未収入金等
   固定資産・・ユニット、エアコン等の資産

2. 負債の部 (流動負債+固定負債)
貸借対照表の貸方(右側)に表示されます。

   流動負債・・歯科材料買掛金 未払金等
   固定負債・・銀行借入金等  

3. 純資産の部 (元入金+利益)
負債の下に表示されます。

   元入金・・法人の資本金のようなものです。
   利益・・・今年度の利益です。

 結果、「資産=負債+純資産」となります。 

   

 
 

 - 歯科医師

  • 事務所案内

    〒336-0962 さいたま市緑区下野田950 CF浦和美園 1-917

    詳細はこちら