歯科医師5 税務調査| さいたま市緑区の税理士・会計事務所なら

近藤要税理士事務所

歯科医師5 税務調査

      2015/09/17

 こんにちは。さいたま市の税理士、近藤要です。

 今日は税務調査について書きます。

 歯科医院を経営していると、いつかは税務調査があります。
 税務調査と聞いただけで、普通の歯科医院の先生はびっくり
します。
 正しい申告をしていると思っている歯科医院の先生にとって
も、税務調査の連絡があった時から、税務調査が修了するまで
緊張すると思います。
 何事もなく税務調査が終了すれば良いのですが、所得もれが
あった場合や、認められない経費があった場合には、修正申告
となり、本税のほか罰金も払わなければなりません。
 本当に税務調査は嫌なものですが、過度に恐れる必要はあり
ません。
 税務調査の対象に選ばれる理由は、下記等です。
 ・長期間税務調査がはいっていない(5年以上等)
  ・前年より利益が異常に少ない
 ・他の歯科医院と比べて異常な数値が出ている項目がある
   (交際費等)

税務調査が入らないよう、普段から怪しまれない申告をするこ
とが何よりも大事です。もちろん節税はがんばってしましょう。
 
 税務調査に選ばれた場合には、事前に電話等で連絡がありま
す。連絡がなく、突然調査官が来た場合には、すぐ顧問税理士
に連絡し、顧問税理士が来るまで待ってもらいましょう。
 通常は電話で、調査の日時、調査場所、調査項目、調査期間
調査官の名前などについて歯科医院の先生と顧問税理士に連絡
があります。
 日時については、歯科医院の先生および顧問税理士の都合で
調整はできます。
 税務調査は事前準備が大事です。顧問税理士と必ず事前打合
せをして下さい。

 続きは後日書きます。

 

 
  

 - 歯科医師

  • 事務所案内

    〒336-0962 さいたま市緑区下野田950 CF浦和美園 1-917

    詳細はこちら